【SONY SEL1635GMのリコール対応】依頼から受け取りまでの流れ

こんばんは、カズオです。

先日、中古でSONY SEL1635GMを購入しました。
憧れのGMレンズを購入した経緯や作例は後日行うとして、今回はリコールに絞って紹介します。

2019年11月に、ソニーよりSEL1635GMレンズのリコールが発表されたことは知っていました。

レンズを装着時、カメラが操作を受け付けないことや、カメラの画面が正常に表示されないことがあるとのことです。
これは致命的ですね。

今回購入したレンズの製造番号を調べてみると、リコール対象になっており、率直に申し上げて、買うことを悩んだことは否定できません。

ただ、リコールに出して該当の部品を無料で新品に変えてもらえると考えれば、むしろラッキーかも?って前向きに考えて購入しちゃいましたね。

想定する読者
・SEL1635GMをリコール出す予定の人
・SEL1635GMをリコールに出す流れを知りたい人
メリット
・リコールに申し込み、発送、返却までの流れがわかる。
・ソニーの対応が丁寧なことがわかる。

リコールの手続きはソニーのホームページから

該当ホームページの下部にあるフォームより、製造番号を入力し、「確認・お申し込み画面へ」のボタンをクリックして、リコール対象か調べます。

ここでリコール対象だと次のページに進み、氏名、住所、電話番号、メールアドレスを入力し、引き取り可能な日時を選ぶと、ソニーより自動配信のメールが返ってきます。

レンズは業者が引き取りに来ますが、私は日通さんが引き取りに来られました。

日時指定はしたものの、ちょっと予定が変わったため、前日にソニーのヘルプデスクへ電話して時間を変えてもらえたのはありがたかったですね。
電話番号は、ソニーから返ってくるメールに書いていますよ。

電話は12時半頃にした際は全くつながらなかったのですが、14時頃に電話したところ、すぐつながったことを考えると、やはり、電話する時間帯は大切ですね。

引き取り業者さんに付属のバッグごと渡せばOK

指定した日時に引き取り業者さんが取りに来ました。

GMレンズはこのバッグが付属しており、バッグごと渡すと、そのまま業者さんが梱包してくれたのはありがたかったです。

こう言うサポートが手厚いところも、Gマスターレンズならではでしょうね。

修理に出して、6日後には受領

ここで、今回の流れを時系列でまとめてみましょう。

日付実施内容
8/18ホームページより修理を依頼
8/19引き取り業者が回収
8/20ソニー到着
8/25手元に到着

手元に到着するまで、7〜10日ほどかかるかも?とヘルプデスクに言われましたが、1週間でしたね。

8/22,23の土日を挟み、8/24にソニーを出発したことを考えると、修理に1日か2日だと考えるのが妥当でしょう。

事実として1週間で手元に返ってきたのはラッキーだったのかもしれませんが、これくらいなら待つことができますね。

ちなみに、修理のステータスを確認出来るホームページもあるので、いつ頃返ってくるか気になる方は、一度こちらを利用してみてください。

このホームページにある、「修理状況を確認する」ボタンをクリックし、修理受付番号と電話番号の下4桁を入力するとわかりますよ。

返却時の梱包は非常に丁寧でした

ソニーからの発送も、日通さんが担当されていました。

返却時の梱包が非常にしっかりしており、段ボールの中はこのようにレンズのバッグが固定され、ずれないようになってましたね。
レンズに対して、段ボールのサイズは大きすぎる感は否めません。

あまり大きい段ボールだと、処分する時に困りますが、おそらくレンズが壊れないように大きめな段ボールにして、衝撃が極力レンズに伝わらないようにする配慮だろうと考えています。

ここまでしてもらうと、何だか申し訳ない気持ちになってしまいますね。

段ボールから取り出し、バッグの中には、このようにレンズが緩衝材に覆われており、非常に丁寧な対応で感心しました。

他には書類が入っており、修理が無事終了したことに加えて、各部の点検と清掃までしたことが記載されていました。
実際、外観だけでなく、レンズまでピカピカでしたよ。
その後、早速α7Riiiに取り付けて何枚か撮影しましたが、特に問題なく撮影出来て安心しました。
これでリコール対応も完了です。

まとめ

レンズのリコール対応は人生初の経験でした。

ソニーから返ってきたメールは、わかりにくいところもあり、ソニーのヘルプデスクへ電話した結果と自分が経験したことをまとめてみました。

リコールは一見、ネガティブな印象を受けますが、メーカーが正直に不具合を認め、無償で修理してもらえるのですから、私はむしろポジティブなイメージを持ちます。
修理を依頼してからスピード感を持って対応いただいたため、そのようなイメージを持っているんでしょうね。
仮に1カ月以上も対応に時間がかかれば、さすがにポジティブには思えませんね。

リコール対応に関しては、ソニーから自動配信されるメールの内容以外は全く不満はありません。

こう言う対応をしてもらえると、次もソニーのレンズにしようかな?と思ってしまいますね。

結局、トラブルを経験することはありませんでした。
リコールから返ってきたこのレンズを使い、たくさん撮影していきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA