【ニジゲンノモリ】ゴジラミュージアムをレビュー。グッズも購入したけど・・

こんばんは、カズオです。

8月中旬に、淡路島のニジゲンノモリで2020/8/8〜2020/8/31の期間限定で開催されていたゴジラミュージアムに行ってきました。

偶然、ネットニュースでゴジラミュージアムのことを知り、急遽行くことになったため、下準備がいまいちだったことは否めません。
特に駐車場の場所選びは失敗でした。
後述しますが、駐車場がいくつかあり、最寄りで大きそうな駐車場にとりあえず入ったのがまずかったですね。

今回はジオラマ見学を目的としていたため、大掛かりなジオラマをたくさん観ることが出来、行った価値がありました。

今回は期間限定の展示だったため、今後のアトラクションへ行く予定の方にも現在の状況をお伝え出来ればと考えています。

想定する読者
・アクセスが気になる人
・ゴジラミュージアムに行きたい人
・ゴジラミュージアムの様子が気になる人
・お土産屋さんの様子を知りたい人
メリット
・駐車場の注意点がわかる。
・ニジゲンノモリのどの辺にゴジラミュージアムがあるかわかる。
・お土産の注意点がわかる。

駐車場の場所は要注意

ゴジラミュージアムは兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」内にあります。

淡路島タコステで昼食を食べてから行ったため、西に進んでいた際に見つけたE駐車場に停めたのが失敗でした。

E駐車場から15分以上歩いたため、アクセス面で失敗したと反省しています。
F駐車場から向かえば、半分以下の時間で行けたでしょうね。

ゴジラミュージアム

概要

このゴジラミュージアムについて少し紹介します。

ゴジラミュージアムはゴジラの世界観を体感出来る世界初の常設型ミュージアムとしてオープンしました。
映画のワンシーンをイメージした巨大ジオラマや実際の映画で使われた小道具、造形検討用原型、フィギュアもあります。

今回期間限定オープンしたはゴジラミュージアムだけですが、いずれ巨大なシンゴジラの中に入ったり、接近出来るジップラインやガンシューティングのアトラクションが8月時点でこのように工事していました。

建設中のジップライン

建設中のジップライン

10月に完成したので、いつか行きたい!

工事中のアトラクションを少し進むと、ゴジラミュージアムに到着。

ゴジラミュージアムの入り口に着いた際、時間帯が悪かったのかも知れませんが、10分程度炎天下の中、待つことは結構しんどかったです。
階段を登った先に、10人ちょっと並んでいましたが、回転は遅くはなく、熱中症にならなかったのは不幸中の幸いでした。

ゴジラミュージアム入り口

ゴジラミュージアム入り口

ちなみに、入場料は大人1000円/人 でした。

展示内容を紹介

列に並んで10分ほどで中に入ると、シンゴジラと東京駅のジオラマから始まります。

東京駅とゴジラのジオラマ

東京駅とゴジラのジオラマ

奥に進むと、ゴジラ、メカゴジラ、モスラのジオラマがあります。

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOSのジオラマ

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOSのジオラマ

メカゴジラの近くにあるビルの屋上にいた人形ですが、世紀末のあの人ですかね?

 

ビルの屋上にいる世紀末さん(?)

ビルの屋上にいる世紀末さん(?)

昔から特撮の中でもゴジラが好きで、特にメカゴジラは本当に大好きでした。
合体するメカゴジラは今見ても痺れるくらい格好いいですね!

メカゴジラ並にこのスーパーX2も好きで、放射熱線を跳ね返すというアイデアは子供の私には斬新でした。
ファイアミラーが剥き出しのスーパーX2も見てみたいですね。

スーパーX2

スーパーX2

ビオランテは子供の私には怖い存在でしたね。
バラが怪獣になるわけですから。

検討用ビオランテの雛形

検討用ビオランテの雛形

スーパーXシリーズと言えば、メルトダウンするゴジラも忘れられません。
ゴジラの横を飛ぶスーパーX3との組み合わせも格好いいです。
さすが、スーパーXシリーズで、唯一撃墜されたなかっただけはありますね。

メルトダウン寸前のゴジラとスーパーX3

メルトダウン寸前のゴジラとスーパーX3

メカゴジラ好きとしては、メカキングギドラも好きでしたが、サイボーグなところはちょっとかわいそうとも思ったものです。

メカキングギドラとゴジラ

メカキングギドラとゴジラ

出口の手前に、怪獣フィギュアが80体ありました。さすがに一枚に収めるのは無理でしたが、もしこの時にSEL1635GMを持って行ったら、収められたかも知れませんね。

棚一面のフィギュア

棚一面のフィギュア

購入したグッズを紹介

出口の先に、グッズショップがありました。

結構豊富に取り揃えられており、Tシャツ、ステッカー、フィギュアなど、いろいろ欲しかったですが、ここはグッと堪え、このフィギュアだけ購入。

メカゴジラ(重武装型)のフィギュア(正面)

メカゴジラ(重武装型)のフィギュア(正面)

現時点で唯一のフィギュアコレクションになりました!

あとで気付きましたが、このフィギュア、ショッピングセンター内にあるチェーン店のおもちゃ屋に売ってましたね・・・

ここ限定のフィギュアかと思っただけに、ショックでした。

まとめ

ゴジラのジオラマを最も楽しみにしていましたが、その期待は遥かに上回る内容でした。

やはりゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOSのジオラマはその大きさに圧倒され、こういうイベントがあれば他にも見に行ってみたいほどです。

今後、ジップラインなどがオープンする予定で、今から楽しみにしています。
余談ですが、グッズ売り場で子供がグズってきたことと、あまりお腹も減っていなかったため、怪獣コラボフードは食べずに帰りました。
こちらも今度来る機会があれば、行ってみたいですね。

それにしても、炎天下で10分程度とは言え、並ぶことは想定していなかったのはミスでした。
ベビーカーで行ったため、子供はサンシェードがありましたが、大人2名は帽子だけで、本当にしんどかったですね。
自販機でジュースを買おうにも、売り切れ多発で、もっと飲み物を持ち込むべきでしたね。

500mlペットボトルの水2本では全然足りません・・・

今回の反省を活かし、次回行く際は、まずは最寄りのF駐車場に停めて行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA